幸水梨

幸水梨 (こうすい)

収穫: 7月下旬~8月中旬

 受付終了  収穫終了

 万人受けする品種で日本一の生産量を誇ります。甘くて瑞々しくシャリ感がある食味で一番人気の梨です。梨シーズンの到来を告げる梨のひとつですが、収穫が二週間程度ですので、ご注文時期にご注意下さい。「さち」と呼ぶこともあります。

豊水梨

豊水梨 (ほうすい)

収穫: 8月中旬~9月上旬

 受付終了  収穫終了

 酸味が特徴の梨で、濃厚な甘さと爽やかな酸味が絶妙で幸水と人気を二分します。幸水と比べ果肉は柔らか目です。豊水の名の通り切った途端に果汁が滴ります。「通好みの梨」とも云われます。初めての方もぜひ一度ご賞味下さい。「ゆたか」と呼ぶこともあります。

新高梨

新高梨 (にいたか)

収穫: 9月上旬~9月下旬

 一部受付中  収穫中

 大きめの梨で果肉はやや硬めですが、上品な甘味の食味が特徴の梨です。大玉で見栄えもあり、日持ちもする事から、ご贈答品等々に良くご利用いただいています。「梨の王様」とも云われます。

あきづき梨

あきづき梨

収穫: 9月上旬~9月中旬

 受付終了  収穫終了

 糖度が高く果汁も多くて酸味はごく少ないという、(新高×豊水)×幸水を掛け合わせた良いとこ取りの優等生梨です。今後とも需要の伸びが期待されます。今のうちに、ぜひご試食をお薦めします。果形は綺麗な丸型でお月さんが名前の由来のようです(ひらがな表記)

かおり梨

かおり梨

収穫: 8月下旬~9月中旬

 受付終了  収穫終了

 大玉で香りが大変良く(メロン/リンゴ似)、果形はゴツゴツしたものも多いですが、爽やかな甘さと適度なシャリ感の食味の梨です。樹勢が弱いなど育成に手間が掛かる事から希少種扱い。食べ頃の見極めは、意外と難しいかも知れません。

>王秋梨

王秋梨 (おうしゅう)

収穫: 9月下旬~

 予約休止中  収穫前

 和梨には珍しいやや縦長の果形が特徴です。果肉は軟らかく、甘味が高い中に酸味のある瑞々しい味わいある梨です。高い貯蔵性が特徴の梨で低温で1か月以上日持ち、長い期間楽しめます。

 弊園の品種別収穫期間図(平年)

  2020/07/01 現在

予定表

弊園の大雑把な平年の収穫期間イメージです。天候等の影響で大幅に変わる事もままありますので、ご参考程度に。

幸水/豊水/新高/あきづき/かおり/王秋/2021 通販


カレンダー

 コラム 1   お願い

・梨は生ものですので、お受け取り後は必ず直ぐに開封し涼しい所へ保存して下さい。
・みずみずしさや風味の点からも、お早めにお召上がり下さるようお願い致します。
・クール宅急便など冷蔵便でお届けされた梨は、以後室温での保存には向きません。
 開封後は、すぐに冷蔵庫の野菜室等で保存して下さい。 (梨の保存方法もご参照下さい↓)
・品種毎の表現や再現性には個人差や個体差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではありません。


 コラム 2  梨の保存方法

 一般的に多くの品種の梨は追熟しません。*1 お受け取り後は冷蔵庫の野菜室に個々に新聞紙等で包むか、ジップ袋へ入れて庫内の 冷気が直接触れないようにし、「ヘタ」を下にして保存して下さい。 これは、庫内が低湿度の為に水分が失われ萎びてしまう事を防ぎ、梨自体の呼吸を制限する為です。
 但し、「かおり梨」の場合は収穫後も多少追熟する梨ですので、常温で数日熟成を進め、食べる前に何時間か冷やすのが良いと思います。
*1 厳密には完熟期前に収穫したものには、貯蔵中の追熟現象が見られる。